自分の範囲

私たちの身体には たくさんの微生物がいる 体重60kgの成人の場合 およそ60兆の細胞があるが 自分の細胞の数を超える 100兆の微生物が体内に 存在している 私たちは「自分」という 意識を持っているが 実際には、 たく…

どこからきたのか

私たちはどこから やってきたのか そして どこへ向かっていくのか 永遠の問いであり 答えは見つからない 多くの科学者が 宇宙の始まりや 生命の誕生 人類の起源などについて 想いを巡らせてきた 肉体と心という 二つの異なる…

情熱を燃やす

自分の情熱の力を 信じているか 人は 自分の志にふれて 使命を歩み始めたとき その心に 炎を灯す この心の炎は 人々に光と熱を与え 大きな影響力となって 世の中に伝播していく 自分の心に 正直に まっすぐに 素直に 生き…

生きる目的

私たちは なんのために 生きているのか 長生きしたいと 願うことは人情だが 長生きすることが 人生の目的ではない 楽して快楽を求めることも 人生の目的ではない 何のために生きているのか 自分の心の奥底にある この世に生ま…

苦手意識を超えていく

何か自分にとって 苦手なことや 苦手な人が出現したとき これは自分にとって 大きな成長のチャンスで あることが多い 苦手意識は ほとんどの場合 自分が勝手に 思い込んで 苦手にしているケースが多い もっとよく観察して 自…

過去を否定しない

私たちには 悲しい過去がある 大失敗したり 大失恋したり その出来事が 無かったほうがいいと 思えるような 出来事が必ずある どんなに大変な 出来事であっても それは自分の人生 そのもの 自分にとって 大切な経験であり …

人を制さない

私君たちは 人を制しようとする 少なくとも 制することができれば 良いと感じることがある 人を制することは それぞれの人が 自由を求めているので 必ず抵抗や摩擦が生じる 目に見える形ではなくても 感情の中でそうした想いが…

集合意識に触れてみる

先日久しぶりに 京都の町中へと 足を延ばした たくさんの神社仏閣を 参拝させていただいたが そこで気付いたことがある 神社仏閣には 神様や仏様もいらっしゃるが 実はもっと大切な存在が いらっしゃるんだ それは何か それは…

意識の動きをとらえる

意識や思考の動きを リアルに感じることが できているか 意識や思考は すごいスピードで 動いているために ほとんど無意識の 自動操縦状態に なってしまっている 自動操縦に慣れてしまうと 何も考えなくても 運転できる反面 …

苦しみの元凶

私たちの身体には 五感という高性能な センサーがある このセンサーを通じて 私たちは外の世界とつながり 外部から受ける刺激から 様々な思考と感情を 生み出している 私たちには生存欲求があるから 生存に対してよいものを「快…

嘘の自己肯定

最近巷で 自己肯定感を上げるための 様々な話を耳にする 自分に何かトラウマがあり それが自己認識を ゆがめている場合は 正しい自己認識を持つことで 大きな変化を期待することができる ところが 最近多いパターンは 本来の自…

何もない自由

まだ自分には 「何もない」と 感じている人は 大きなチャンスを 手に入れている 「何もない状態」とは これから白紙のキャンバスへ なんでも描ける状態であると いうこと 何もないことを 嘆くのではなく これから何を描くのか…

幸せになる方法

もしあなたが 幸せになりたいのならば 周りの人を 笑顔にすればいい 自分の幸せを負っている限り 幸せを感じることはできない 人は人のために 何かのお役に立つことで 自分の存在に気付き 生きていることを知る 幸せになる方法…

豊かなより道

人生には 意味がわからないけど 立ち寄らなければ ならない場面がある その時は 意味がわからないけど 後になって その出来事が 自分にとって とても大切なことだと いうことが分かる 無駄と思えることが実は 大切な自分の引…

誰の問題なのか

何かの問題に 直面したとき この問題は 「誰」の問題なのかを まず問いてみる 自分の問題であれば そのまま取り組めばいい 人の問題であれば アドバイスはできるが それを解決できるのは 本人だけであることを 忘れてはならな…

信じること

自分を信じているか どこかで勝手に 自分に制限を かけてはいないか 過去の失敗や 人からの期待によって 自分を信じる力を 失いかけてはいないか 自分が自分を 信じれなくなったら 誰が私のことを 信じてくれるのだろう 自分…

温もり

大切なパートナーに 何を求めているか 美しさやカッコよさ? 仕事ができること? コミュニケーションのしやすさ? 相手を尊敬できることも 大切なこと ただ、もう一つ大切な 要素がある 相手と一緒にいるときに 温もりが感じら…

コンフォートゾーン

あなたは今満足しているか 快適な人生を送っているか 今に満足して 快適な環境に身を置いているとき 幸せを感じるように思えるが 実際はそうではない 快適さは 自分を成長機会から遠ざけるため 成長欲求が満たされなくなる 逆説…