ポンペイ&ピオ牧師

7日目。 今日は朝からナポリの町の 近くにあるポンペイの町を 散策。 ここは日本の弥生時代に 大都市が栄えていた場所。 近くにある火山の噴火によって 町ごと消滅してしまった 悲劇の町でもある。 町には車で入ることができず…

百聞は一見に如かず

今日はこの旅で初めて 車を全く運転しない スケジュール。 昨日の夜、ソレントの宿に到着。 今日は朝からカプリ島観光のため 早起きしてフェリー乗り場へ。 何の予約も入れていなかったが ソレントからカプリ行きのフェリーを タ…

イタリア南下

5日目。 宿の近くに PRADAのアウトレットが あることを発見して 午前中立ち寄ってみる 工場に併設された店舗には 今まで見たこともないような たくさんのPRADA製品が ずらっと並んでいた いくつかほしいと思うものも…

フィレンツェ観光

旅も4日目。 早朝に宿を出て そのままフィレンツェへ入る。 フィレンツェの町は ZTLという制度によって 自動車の侵入が強く規制 されている。 ZTLとは Zona Traffico Limitatoの略 看板を観ながら…

南仏→モナコ→ジェノバ→フィレンツェ

旅も3日目。 今日は南仏の幹線道路を ひたすらフィレンツェへ向けて ドライブする1日 朝一でホテルを後にして ひたすらハイウェイを西に 向かっていく 約1時間ほどで、モナコへ入国。 ドライブインで休憩。 高台から見るモナ…

マグダラのマリア

私は今、 南フランスの とある教会にいる この場所は 山道を歩いて 長い階段を上った その先にある キリストの死後 マグダラのマリアが 33年間瞑想し続けたと 言われる洞窟 洞窟の中には教会が 建てられている ここで祈り…

2年ぶりのシャモニー

12日の夕方に成田を飛び立ち 11時間かけてアブダビまで行き、 2時間のトランジットの後 7時間弱のフライトで スイスのジュネーブまでやってきた。 ここは2年前の世界一周ツアーで UTMBに参戦するために訪れた場所 前回…

魂に触れる旅

今年も旅のシーズンが やってきた。 一昨年は、日本列島を縦断し 世界一周を半年かけてした 昨年はお遍路・伊勢125社巡り 全国一宮巡りをしつつ 秋口にセドナ・シャスタを巡った そして今年の旅 今年はどうも欧州と ご縁がつ…

心のシェルター

あなたには 心のシェルターはあるか 自分の心が 壊れそうになったときに 駆け込めるような サードプレイスや 相談できる親友はいるか 人生は長い そのプロセスにおいて 心が壊れそうなときは 必ず訪れる こういう時に 駆け込…

声に出してみる

私たちは毎日 たくさんのメッセージを 心の中で出している 心の中で 何度も叫んでも 現実の世界では なかなか伝わらない 自分の現実や肉体に 伝えたいのならば その思いを 是非声に出してみるのがいい 声に出すことで リアル…

科学の限界

私たちの世界は 科学的な根拠をもとに 物事を理解する傾向がある もちろん科学的な分析は 一つの有力な手段ではあるが 致命的な欠点がある それは何か 科学においては、 再現・検証できることが 一つの大切な基準と なっている…

ありがとう

昨日出版&セミナーの お知らせをしたところ たくさんのご予約を 頂いた 「本当にありがとう」 来週からヨーロッパを巡る スピリチュアルツアーへと 旅立つ予定 そのメインとなるのが 英国のストーンヘンジ 昨年秋に、 米国の…

出版&セミナーのお知らせ

皆さん、こんばんは。 約5年前から 宇宙人キャラクターで 書き続けてきたブログが 書籍として6月28日に 出版されることになりました! この地球で生きているのに なんとなく「生きづらさ」を 感じている方へのメッセージを …

お前のモノは俺のモノ

君たちはドラえもんを 知っているか? 登場人物の一人に 「ジャイアン」という オレオレ星人がいる このジャイアンの言葉で 有名なフレーズがある 「俺のモノは俺のモノ お前のモノは俺のモノ」 知っている人も きっと多いだろ…

素直に伝える

あなたは あなたの大切な思いを きちんと伝えているか あなたは 身近な人たちに 自分が感じている感謝を きちんと伝えているか あなたの心には きっとピュアで純粋な 美しい気持ちが 宿っているはず でも 対抗心や照れや 嫉…

日本人の死後

私たちは死んだら どの世界へ行くのか ご存じだろうか 死後一定期間は 君たちの魂は それぞれが信じる 想念の世界へと 誘われる キリスト教を 信じていれば キリストの元へと 誘われるし 仏教徒であれば ブッダのもとへと …

ピースを集める

私たちの世界には、 たくさんのメッセージが 宇宙から降り注いでいる。 これらのメッセージは 特別な一人にだけではなく 受け取れる可能性のある人 複数に対して 同時に与えられていることが多い 昔は人と人がつながる手段が 少…

誰の問題なのか

何かの問題に 直面したとき この問題は 「誰」の問題なのかを まず問いてみる 自分の問題であれば そのまま取り組めばいい 人の問題であれば アドバイスはできるが それを解決できるのは 本人だけであることを 忘れてはならな…

今日から6月

今日から6月 5月はなんか仕事に忙殺されて バタバタとしていた感じ。 気が付いたらGWが終わっていて あっという間に月末を迎えていた 今日から6月。 世の中に目を向けてみると 米朝首脳会談やら サッカーワールドカップやら…

今の歳を楽しむ

最近美魔女やら 若返りやら とにかく自分の年齢を 若く見せることが 流行っている 昭和の時代と比べて 人の見た目は どんどん若くなっている 昭和の30代=平成の40~50代 みたいな不思議な感覚を 受けることも多い 見た…

思っているほど。。。

私たちは 自分が思っているほど 周りから注目されていない 私たちは 自分が思っているほど 大変な状況ではない 私たちは 自分が思っているほど 美しくも醜くもない   そう、   私たちは 自分が思って…

リアルな感覚

私たちの身体は 便利な道具の発達によって 本来の能力の数%しか 使っていない状態に 陥ってしまっている さらに携帯電話や インターネットの発達によって 情報を頭で処理することに エネルギーを使ってしまい 五感や身体で感じ…

価格の奴隷

私たちは 価格という概念の 奴隷になってしまっている どこかの誰かが 勝手につけた値札を 根拠にして 安いだの高いだの 言ってはいないか 価格は あなたにとっての 相対価値 あなたが必要であれば 高くても買うべきだし 不…

敬意を払う

スポーツでも 政治でも 会社でも ビジネスでも 大切なことは そこにかかわっている人に 敬意を払うこと 自分の事ばかりを考えて 相手に敬意を払わなくなったとき 人間関係は崩壊する 人を人として 観ること 人を 単なる道具…