お遍路13日目

投稿日:

お遍路13日目。

今回の旅で初めての大雨。
朝から大粒の雨が
どんよりとした空から
降り続いている。

朝6時に宿をスタート。
10分も歩くと体中が
冷えてくる。
少し小走りを交えて
体を温めながら進む。

KIMG2339

次の龍光寺まではおよそ15㎞。
順調にいけば午前8時半頃に
到着するはず。

雨の中、ひたすらまっすぐに
国道を進んでいく。

KIMG2340

途中で二人ほど歩きお遍路さんに
お会いしたが、挨拶を交わしただけで
そのままパス。

峠の途中で地元のおばさんに
声をかけられる。
先を急いでいる旨を伝えて
1,2分ほどお話してまた進む。

峠らしき場所を超えると
田園地帯が広がる。

午前8時45分龍光寺到着。
ほぼ予定通り。

KIMG2341

納経をすませ、次の仏木寺へ。

お墓の横の道を入ると
トレイルコースになっている。
でも雨のためにぐちゃぐちゃ。
靴の中まで水が入っている。

KIMG2343

KIMG2346

数年前のおんたけ100㎞レースの
苦い思い出が頭をよぎる。
小指の皮がはがれてしまい、
ゴールまで苦痛を我慢しながら
進んだあの痛い思い出だ。

トレイルコースが1㎞ほどで終わり
残りはきれいな舗装路。

ちょっと怖いトンネルが。。。
中に異様な気配。

KIMG2345

般若心経を唱えながら
一気に駆け抜ける。

そのまま道沿いに3㎞ほど進むと
仏木寺に到着した。

KIMG2342

たしか年末車でこちらに来た時も
雨だった気がする。このお寺とは
雨のご縁なのか。。。

納経をすませ、次の赤石寺へ向かう。

こちらに進む間も遍路道では
トレイルコースの峠を一つ越える。

途中で歩きお遍路の方3人ほどパス。
意外に上りが早いらしい。

峠の先に暗いトンネルがある。
少々不気味だったが、般若心経を
唱えながら通過。

ひたすらアスファルトの歩道を
進む。

雨だけでなく風も強くなってきた。
車用の案内板を見ると、強風注意報の文字が。。。

ちょうど正午位に明石寺に到着。

KIMG2348

たくさんの参拝客がいたが、
納経をさくっとすませ、
作戦を考える。

今日のところは、ここから30㎞ほど先にある
内子の町で打ち止めるか、ひたすら夜も歩いて
朝までに、45番へ(44番と逆に行くことにした)
入るかを悩みながら雨の中進んでいく。

天気予報によれば夜には雨が上がるので
雨が上がったら着替えてそのまま進むことにした。
もし雨がやまなかったらどこかの宿で一泊する。

ひたすら国道56号をまっすぐ進んでいく。
ほとんどが峠道だが、途中大洲という町は
比較的栄えていた。
(あくまで周りと比較してという意味で)

結局内子の町に到着したのが18時30分。
1時間5㎞のペースだ。やはり雨だと少し
ペースが鈍る。

雨は午後5時過ぎにパラパラとなり
ほぼやみかかっている。
足はまだ十分生きているが、
あたりはすでに真っ暗なので、
少々怖い感じもする。

KIMG2350

どうするか。

ヘッドランプを持参してあるので、
そのまま装着していけるところまで
進むことにした。

内子から45番まではちょうどフルマラソンの距離。

トレイルレースの夜間だと思えば、
舗装路なので、かなり条件はいい。

暗闇をランプ一つを頼りに
どんどん進んでいく。

KIMG2353

今日はここまで。

廻ったお寺=41番~43番
走った距離=67.4㎞(内子市内までの距離)
総累計距離=730.4㎞


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です