[8日目]アユタヤサイクリング

投稿日:

タイ二日目。

結局12時間、ぐっすり眠った後、
今日はバンコクから鉄道で
アユタヤまで行き
遺跡を観ることに。

地下鉄で近くの鉄道の駅まで行き、
そこでアユタヤ行きの
チケットを買ってみる。

DSC04048

鉄道は冷房車とそうでない
普通の車両があるが
今回はあえて
普通の車両で行くことに。
なんといっても価格が
15バーツ(45円)と格安。

9時半過ぎの電車に乗り込み、
そのまま移動。
バンコク市内ではのろのろ運転で、
鈍行なので
特急や急行の待ち合わせがあり
なかなか進まない。

DSC04051

同じ席に座っていた
スペイン人のグループが
イラつき始めていて、
近くのタイ人にまだかまだかと
聴いている。

急行で1時間半かかるから
2時間以上はかかるなと
心で思いながら、
周りを見渡していると、
結構外国人が乗っている。

そこにジュースやら弁当やらを
地元の人が売りにやってくる。
これがしつこいくらいに往復して、
うんざりする。

商魂のすさまじさを
昨日のマーケットに続いて
ここでも感じた。

結局2時間ほどかけて、
アユタヤの駅に着く。
アユタヤはバンコクからは
想像できない自然にあふれた町。

イメージ的には英国の
コッツウォルズに近いが、
あそこまで整然とした感じではなく、
タイの混沌とした文化と
自然がミックスしてできた、
そんな感じ。

DSC04098

駅前にあるレンタル自転車を借りて、
アユタヤの街をゆっくりと
15㎞ほどサイクリングしてみる。
遺跡の様子はこんな感じ。

DSC04071

有名な木の根元にいらっしゃる
仏陀様

DSC04089

空にそびえたつ塔

DSC04108

水辺がとても美しく、
木陰で少し休んでみる。
暑いことは暑いが、
風が心地よく、
気持ちが洗われていくのがわかる。

アユタヤの遺跡の
エネルギーもあると思うが、
空気がとても柔らかく、
久しぶりにゆったりとした
時をすごさせていただいた。

夕方の電車でバンコクへ戻り、
別のマーケットを散策。
こちらは週末がすごいらしいが、
今日は月曜日。
少々閑散としていて
期待はずれに終わった。。。。

屋台で鶏飯を食べて、
宿へ戻ってそのまま就寝。

続きはまた、明日。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です