久しぶりの敗北感 ~奥久慈トレイルレース参戦~

投稿日:

5月30日の昼過ぎから
奥久慈トレイル50kmレースに参戦するため
茨城県の北部までやってきた。

レース会場の近くに御岩神社があることを
思い出して、1月3日以来の参拝をする。

DSC01222

ここの神社は正月も思ったが、やっぱり強いエネルギーを
感じるスポットが多い。
少々歩いているだけで頭がグァングァンしてくる。。。

本堂参拝後、後ろにある山をトレランの練習がてら
走って登ると、15分ほどで山頂につく

DSC01225

ちなみに普通に歩いて登ると45分位かかるのでご注意を。

そのまま山頂で祝詞を上げた後、10分ほどで駐車場まで戻る。

で、受付会場のある袋田の滝へ。

DSC01230

会場につくともうすでにたくさんの選手で溢れている。

受付を済ませ、レース説明会に参加した後、
歓迎会へ参加。

こんな感じ。

DSC01233

一番の行列ができていたのが、地元のカレー。
それ以外にも、しゃもやおやきなど地元の美味しい食材を
たくさん頂いた。

DSC01239

そのまま温泉につかって、仮眠を取り、朝4時にレース会場到着。

出発&ゴールゲート

IMAG2003

水とライトのチェックを受けて、スタートラインへ並ぶ。
いつものとおり、最後尾へつける

IMAG2007

午前5時30分スタート
最初の2km程度はロードをひたすら走る。

トンネルを抜けるとそこは素敵な袋田の滝。

IMAG2009

IMAG2008-EFFECTS

山の入り口で案の定、大渋滞。。。

IMAG2014

どこまで行っても走り出さない。。。。

そのまま30分位ロスして、小さなアップダウンを繰りかえすも
なかなかスピードが上がらない。

第一チェックポイントを約2時間半かけて通過。
このペースだとかなりまずいと思いつつ、先へと進むが
練習不足でのぼりが辛い。

で、結局関門にひっかかって、3年ぶりのリタイアとなりました。。。

奥久慈トレイルでは、最後尾スタートは禁物だということが
良く分かりました。

7月にはおんたけウルトラ100km、8月には今回の奥久慈と似たような
難易度の60kmレースがあるので、その二つでリベンジ果たしたいと
思います。

何よりも、まずは体重を減らさないと。。。
90kgオーバーはさすがに重過ぎます。。。

では、また!

DSC01221


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です