突破力UPのための8つの方法【その⑤】

投稿日:

みなさん、こんばんは。
必殺突破人、服部です!

いよいよ2月に入りましたね。
1月はみなさんにとってどんな月でしたか?
私は1ヶ月間、これ以上できないっていうレベルで
仕事していました。

いい感じです。

さて、突破力UPのための8つの方法シリーズも
後半戦に突入です。

5回目の今日は

「続ける」

についてお話したいと思います。

何かを突破するためには、その突破に必要な
エネルギーの総量が決まっています。

自分の力を増やすことや仲間の力を借りることで
その総量を増やすことは、同じ時間軸の中で考えた
場合有効な戦略です。

でも、時間という概念を拡大した場合、突破に必要な
新しい戦略が見えてきます。

それが、「続ける」という手段です。

自分の力も伸ばせず、回りからの支援も期待できない
のであれば、突破するまでそのアクションを続けることが
とても大切です。

僕は良く悪あがきという言葉を使います。

もうここまでで絶対に無理だと思っても、と一歩踏み出すと
新しい展開が待っていたりします。

特に会社経営の場面では、あと少し頑張っていればクリア
できたのに、その手前で自ら諦めてしまうことで、
経営が立ち行かなくなってしまうことが少なくありません。

失敗は自分がその事実を認めた時に確定します。
突破も同じです。
突破できないと自分が確信してどの努力をやめた時に
突破できなくなるのです。

最初の頃にお伝えした、突破に対する準備を思い出して
見てください。本当に突破したい壁であれば、それが
どんなに高い壁であっても、何年かかるものであっても
突破しなければならないのです。

あきらめられる時点で、すでにその壁は超えるべき壁では
なかったのだと言えるかもしれません。

1.01の365乗は37.8になります。
すなわち、毎日1%でも進化し続ければ、1年間で約38倍
もの力になるのです。

逆に0.99の365乗は0.03です。
毎日1%ずつ力を抜いていけば、1年後にはほとんどゼロに
なってしまいます。

それだけ「続ける」という要素は大きいのです。

本当に目の前の壁を超えたいのであれば、
是非そのチャレンジを超えるまで続けてみましょう!

582372_469147726481362_97494347_n

それでは、また来週!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です