復興相放言

投稿日:

松本復興相が震災復興に関して

「知恵を出さないやつは助けない」

などと発言した問題が、菅政権の新たな火種となっている。

YOLニュースによれば、松本氏は4日になって謝罪したが、
野党は今後の国会審議で菅首相の任命責任を含めて追及する構えらしい。
政府・民主党には法案審議や与野党協議の停滞を懸念して辞任を求める声があり、
首相や松本氏らの国会対応次第でさらに深刻な事態になる可能性もある。

 政府・与党の幹部はこの日、松本氏の発言が招いた混乱を沈静化しようと低姿勢に徹した。

民主党の岡田幹事長は4日午後の記者会見で、
「(衆参の)予算委員会の集中審議もあるので、注意してほしい」と
松本氏に電話したことを明らかにした。
枝野官房長官も同日夕の記者会見で、「被災者を傷つけたならおわびする」と陳謝した。

岡田、枝野両氏が素早い火消しに努めたのは、宮城県知事が4日午前の記者会見で
松本氏の発言に不快感を表明するなど、被災地の強い反発を招いたからだ。
空転の続いていた国会がようやく正常化することが決まっただけに、
「放言」が国会審議に与える悪影響を最小限に抑えたいという判断もあったようだ。
幹部のこうした対応を踏まえ、4日昼には「(発言に問題は)なかった」と記者団に語るなど、
強気の姿勢だった松本氏も、同日夕には「おわびしたい」と陳謝した。

----------

このニュースをみて「またか!」と思ったのは僕だけだろうか?
松本氏はインタビューで九州人の口調のせいだとか、B型だからだとか
苦しい言い訳をされていたが、あの言い方を聞いてそんな理由で納得
するような人はいないだろう。

僕は現在の宮城知事のことを高く評価している。
今震災復興に携わっている政治家で数少ない実効性のある
施策を掲げ、日々奮闘しているすばらしい方だ。
松本氏が行っていた遅れてはいるとは何事だ発言も、知事側から
すれば時間通りにきちんと着席したとのこと。時間に遅れた非礼など
どこにもない。

少なくとも地方を見下したような政治家に復興責任者を任せるのは
どう考えて不適任のような気がしてならない。
すぐに菅総理の任命責任に発展して、国会空転へつながりそうだ。

なんか空しい感じがしてならない。。。

<今日の記録>
RUN:5km(今月28km 今年1878km)
体重;83.8kg 体脂肪率21.3%


コメント コメントを追加

  1. Mayumi Osawa より:

    日本が一つの会社なら、とうの昔に倒産しているのは確かですが、国民の血税という資金源が潤沢にあるため資金繰りには困らず、本社(永田町)のボードメンバー(政治家)のレベルが低くても、支店(都道府県)のマネージャー(知事他)とその部下(県民(国民))が現場を必死に守っているためにかろうじて成り立っているのではないかと感じることしばしば。

    1. collabo13 より:

      本当ですね。こういうことが続いていると歴史的には革命が起こるのですが、今はそうした勢力も無く非常に不思議な世の中になっていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です