非効率。。。ではないかな?

Tadashi Hattori

静岡県出身。東北大学工学部応用物理学科卒。 1993年アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。大手会計システムの設計・開発・データ移行に携わる。同社戦略グループへ配属後、医療法人システム導入PJT、大手石油会社業務改革に従事。同社を退社後、個人で複数の中小企業を相手に経営診断、営業支援を実施した後、1998年(株)ベルハート入社。発信型テレマーケティングメソッドの開発・導入指導をしつつ、1999年Bell Heart Inex Le Corp.代表として台湾へ赴任。同事業黒字化の後、代表退任し帰国。 2000年(株)ラストリゾート入社。国内拠点、海外拠点の拡大に従事。同年、同社取締役。2002年、同社取締役事業本部長就任。2006年代表取締役に就任。2009年同社代表退任後、数々の新規事業、新会社設立に参画。コンサルティングや経営参画しつつ、多くのプロジェクトに足を突っ込む根っからのお節介。 生涯調達資金額が70億円を超える資金調達のスペシャリスト。

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. Naonori Nakano より:

    お役所仕事ですね。非効率だから彼らの雇用が確保され、無駄に人件費がかかっているってことですかね。

  2. なるほど、お役所のカウンター応対は、かなり改善されたものの、中身はちっとも変っていない事の実情ですね。

  3. Mayumi Osawa より:

    水曜日は区役所の窓口も19:30頃まで延長されているため、昨日葛飾区役所に出向いたところ、かなりの住民がいて驚きました。が、その多くは私服の職員だったため、いかに職員数が多いかってことですね。確かにマニュアル的な作業が多かった感想です。

  4. Tadashi Hattori より:

    コメントありがとうございます!
    本当ですね。役所が雇用することによる雇用問題解決効果よりも
    そこから生まれるマイナス効果の方が圧倒的に大きいように
    思えますね。。。

  5. Tadashi Hattori より:

    コメントありがとうございます!
    やっぱりどこでも同じなんですね。もう少しサービス業としての
    基本を押さえた業務にしていただくだけでもかなり改善されたと
    いう実感が得られるように思うのですが。。。

  6. Naonori Nakano より:

    海外の一般サービス業レベル≦日本の公務員レベル<日本のサービス業 ということで、日本のサービスレベルを輸出の武器に。上海万博でも日本の研修会社がかなり儲けたそうで・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です