2007年9月6日

投稿日:

9月が始まりました。8月の営業状況が惨敗であったことに加え、授業料・残金の回収率も低く、このままの状態が続けば当然事業運営上支障をきたします。なんとしても7月、8月と続いた負け戦をこの9月で反転させるためにも、それぞれがそれぞれの役割を100%松任するように今月はしましょう。(会社の現状と今後の方針等については、また全体会議で皆さんにお話します。)

9月の最初の土曜日に、プロモーショングループの三瓶さんの結婚式が行われました。ドレス姿とってもきれいでした。今回は社長として挨拶して欲しいということでしたので、挨拶が終わるまでは正直とても緊張していました。大抵何があっても全く緊張しない性格なのですが、今回はだめでしたね。その時の様子は参加したメンバーからでも直接聞いてください。挙式から参加して、レストランでの披露宴、二次会までパーフェクトに参加して、久しぶりに幸せな気分に浸ることができました。三瓶さん、ありがとう。そしておめでとう。

今週頭から上海に行ってきました。以前から常勤監査役の秋山さんにご紹介いただいた上海メディアグループの日本代表である徐氏から、上海NO.1の留学エージェントの代表をご紹介いただけるというお話があり、なかなかお互いのスケジュールの都合がつかず実現していなかったのですが、今回やっと実現することができました。実質的な活動時間は1日しかないという超強行スケジュールでありましたが、メディアグループが運営しているテレビ局を訪問したり、上海の留学エージェントの代表である王さんと会談をすることができて、今後いろいろとお互いの強みを生かした協力をしていきましょうという話にまで持っていくことができました。中国で留学ビジネスを正式に展開するためには、専用のライセンスを取得する必要があり、そのライセンスはただ会社を設立したり、たくさんの資本金を積めば手に入るというような代物ではないため、なかなかこれまでもラストリゾートチャイナの設立は、話には上がるものの実現はしてこなかったのですが、今回その目処がだいぶ立ってきましたので、うまくすれば来期早々には本当に中国拠点の設立が可能になるイメージがわきました。中国へ留学する日本人のサポートはもちろんのこと、現地でのビザの切り替えやインターンを含む職場体験型プログラムの提供なども十分に可能ですし、中国人向けのビジネスも先方とのバッティングを避ける形でスキームを組めば十分可能性があります。中国は北京オリンピックや上海万博を控え、これから大きく成長する市場ですので、その大きな波に僕たちも乗れるように今から準備を進めていきたいと思います。

今回、上海出張二日目にランチを取る前に、大変懐かしいロゴマークを目にしました。台湾で僕が社長をやっていたときにお世話になっていた会社の上海支店がそこに偶然あったのです。麗櫻房(ちょっと漢字が違いますが。。。)という子供服の製造・販売を行っている現地の上場会社なのですが、上海にもいくつか店舗を構えて運営をされているようでした。以前ブログでも書いたと思いますが、達磨に似た林会長の顔がリアルに浮かんできました。中国と同じように台湾人の日本への留学熱は高いので、もう少し国内が安定してきたら、台湾も是非攻めてみたいものですね。

昨日上海から戻って、本社で新サービスに関するMTGを行った後、オーベクスという会社の副代表を務めている豊田氏が書籍を出版したということで、その出版記念パーティに野澤さんと一緒に出席してきました。豊田さんとはラストリゾートにジョイントして3年目の時に知り合ってから、非常に仲良くさせていただいており、一時期はラストリゾートの進学プログラムを全て担ってやっていていただいた位、当社とは関係が深い方です。現在は携帯電話のグローバルモバイルさんの代表も勤めていらっしゃって、そちらと当社は取引させていただいています。パーティでブログで本を紹介してくださいとおっしゃっていたので、お伝えしておきます。「なぜかすかれる人の考え方」 豊田圭一著 グラフ社。当社の社名は出ていませんが、本の中で豊田さんがラストリゾートに飛び込みでアポを取ったときの話が逸話として記載されています。

最近、なかなか時間がとれずブログの更新が滞り気味になっていて本当にすいません。今日は実は17時5分羽田発の飛行機で福岡に向かう予定でしたが、台風の影響でキャンセルが相次ぎ、現在空港でひたすら待っている状況です。うまくいけばあと30分くらいで福岡に飛べますが、少し空き時間ができたので、久しぶりにブログ書いて見ました。毎日は厳しいですが、2,3日に1回の頻度では何らか書くようにしますね。
。。。結局フライトキャンセルになり飛べませんでした。最初から言ってくれよ、と思わず叫びたくなりましたが、天気には逆らえませんので、そのまま横浜支店に上陸しました。

それでは、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です