UTMF終了!

投稿日:

昨日はUTMFを76km地点でリタイアした後、
救護車バスに乗って、そのまま宿まで戻って
きました。
膝の調子がかなり悪かったので、病院で一旦
治療をした後、温泉に浸かってお寿司食べて、
夜6時過ぎには布団に入って、そのまま朝7時
まで爆睡でした。。。
(古茶さん、ごめんなさい!休日を満喫しちゃいました!)

朝になって一緒に走っていた古茶さんから携帯に
早朝に最後のエイドを通過したという連絡が入り
ました。

さすが、古茶さん!

身支度を整えてお昼過ぎにゴールゲートへ。

<ゴール直前の古茶さん>

<ゴール後、記念写真をぱちり>

爽やかな笑顔、いいですね。

一見元気ですが、実は古茶さんもボロボロでこのあと
宿に帰ってそのまま布団で眠りに落ちてしまいました。
(その時の写真もありますが。。。古茶さんからお許しが
 出なかったので、またの機会に。)

閉会式はとても華やかでした。
UTMFの入賞者10名の写真がこちらです。

みんないい笑顔でしたね。

でも彼らが走ってきた160kmって、こんなコースです。

UTMF2012 AID1-AID2

UTMF2012 AID2-AID3

UTMF2012 AID8-AID9

トップのランナーは、この山道160kmのコースを18時間台で駆け抜けてきたと
いいますから、すごすぎます!

トップランナーだけではなく、閉会式の終了時間がUTMFの最後の締切時間に
合わせられていて、最後に3名のランナーが多くの観衆の集まるゴールゲートに
飛び込んできました。
(ラストランナーはみんなに祝福されるので、もしかすると一番美味しいかも
しれません!ま、時間を調整できるほどの余裕はとても無いと思いますが。。。)
2名は間に合いましたが、最後のおじさんが制限時間から1分ほど遅れてのゴール、
きっと無念だったと思います。
でも最後まであきらめない姿に、きっとあの場にいた全ての人が心から感動したと
思います。素敵な感動シーンをありがとうございました!

最後の最後まで大きなドラマのあるUTMFでした。

来年、またチャレンジします!
(あ、でもその前に膝を直します!)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です