目に見えないエネルギー ~妖怪と幽霊~

投稿日:

今日も朝からたくさんのお仕事をさせていただきました。
昨晩が大雪で帰るのがおっくうになって渋谷の事務所に泊まって
朝着替えに一旦自宅に帰って、そのまま仕事に向かったため、
一日半眼状態ですごすハメになりました。

でもこうした状態の方が、ナチュラルハイというか、良い
アイデアや考えが降ってくるようです。
今日もたくさんの気づきを頂戴しました。
疲労度はピークですが、いい感じです。

さて、今日は夜、不思議な飲み会!?に参加させていただき、
いろいろとスピ系のお話をさせていただきました。
その中で「妖怪」についてのお話になり、妖怪は人の思いや念の
エネルギーが集まってある状態を形成しているエネルギー体の一種
であるというお話をお聞きました。(大変腐に落ちました!)

量子力学の水準までいくと、実は霊体も私たちの肉体も同じで、
量子の持つ波動エネルギーによって、その基本が形作られています。
エネルギー振動数の高低によって、その形態が変化するわけです。
霊体については科学では解明されていませんが、現代の科学では
プランク定数以下の世界を認識することがそもそもできていません
ので、それ以下の物質やある種のエネルギー集合体を捉えることが
できません。
そのため、人間の五感で感知できない=科学的に証明できないと
いうことになってしまっているわけです。
(そもそも電波や磁力なども人間の五感では感知できません。
 昔であれば携帯電話やテレビなどは超常現象であったわけです。)

私たちの周りには、なぜそうなるのかを解明できていないことが
たくさんあります。いや解明できていないことの方が圧倒的に多いと
思います。解明できていない=存在しないというのはかなり無理の
あるロジックだと思います。

さて、人間には科学では全く解明できていない、「意識」という
世界があります。
意識もエネルギーの一種で、それぞれが持つ個別エネルギーが
あるタイミングで五感では認知できない存在する別のエネルギーと
共鳴、共振する場合があります。基本的にエネルギー=波ですから
直接そのエネルギーを捉えられなくても、共鳴や共振が起こった
段階でその存在に気づくことができるわけです。
先の例で言えば、電波は人間には感知できませんが、受信機を持つ
ことで画像が見えたり、声が聞けたりするのと全く同じです。
受信機は機械ですが、意識レベルでこうした機能を持っている人が
存在しているわけです。
いわゆる霊能力者に目に見えない存在が見えたり、オーラが見えたり
別の星の存在とチャネリングできたりするのは、その人の持つ周波数が
そうしたエネルギーと共鳴、共振できる周波数内にあるということを
意味します。

さて、こうして考えていくと「妖怪」や「幽霊」と言われる存在も
実際はエネルギー形態の一種として実在すると私は思います。
例えば「妖怪」は、以下のような形で分類されます。

・自然現象、生体現象、実在の動植物を誤認し意志の有る
 超常的疑似生物として捉えたもの。
(カマイタチ、カッパ、ヒダルガミ、小豆洗い、ぬりかべ等)

・本来神として崇拝されたものが、仏教神道等の進出により
 「たたるもの」と廃棄されたもの。
(つちぐも、鬼、天狗)

・実際の生物の奇形、珍しい生き物等が、人間の想像力で
 超常生物と認識されたもの。
(人魚、一つ目小僧、シーサーペント)

・仏教説話等から起草されたもの
(餓鬼、修羅、ラセツ)

・古道具等の存続信仰や言霊信仰等から発生したもの
(百鬼夜行、からかさおばけ)

・地域家系等の繁栄衰退を超常現象の関与として位置付けられたもの
(おしらさま、座敷き童、くだぎつね、犬神)

・無念の死を遂げた人間の怨霊が転訛したとされるもの
(海びしゃく、平家がに、うみぼうず)

それぞれ人の意識や想いの形態、その状況などによってわかりやすく
存在が表現されている=擬人化・擬態化されていることがわかります。
また、幽霊という存在は、人間の死人、もしくは人間が可愛がっていた
特定の動物が、その死んだ条件に関係する場所・時間に出没する精神の
不滅性を象徴するとされる現象またはその姿を示します。

つまり、妖怪は象徴的な現象や意識的な想い=エネルギーを説明しようと
した人間の精神性が生み出したもの、擬人化・擬態化したものであると
考えられます。
一方、幽霊はあくまで具象的に「特定の死」を規定して想像または錯覚として
認知された現象であると言えます。
妖怪は自然畏怖というアニミズムにも直結している為、世界中に天使やこびと
伝説、魔物等、様々な形で昔から存在していますが、幽霊の発生は特定の宗教の
発生と人間社会の有る程度の成熟によって発展した存在であると思います。

どちらも単なる迷信、非科学的だということで一刀両断するのではなく
自分の感性、直感を信じて、自分の持つ波動周波数と共鳴するものを
五感を超えたところで感じるように意識すると、何かが降りてくるかも
しれません。

日本は全てに魂が存在することを認識し、八百万の神を生み出した国です。
いろいろと見ていくと、新しい発見がありそうです!

あ、今日も結局太陽が昇る時間までやっちゃいました。
少し寝ます。。。。zzz

PS.こんな飲み会があったら参加したいですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です