アメジストの助けを借りる

投稿日:

先日、夢の中である啓示を受けて
その日のうちにアメジストのブレスを
作ってつけるようにしている。

アメジストは紫水晶。
水晶の一種であるが、自分のオーラの色に
合わせてクリスタルではなく紫色のアメジストを
選択。

今パワーストーンのビジネスを行っているが、
パワーストーンの選び方は基本は自分の直感で
いいと思っている石をつければよいのだが、
そうした直感は得てして自分のオーラの色と
関連していることが多い。
自分らしさや自分の使命を強調したければ
同系色の石を、転換したいのであれば反対の
色を選択すればいい。

ところでこのパワーストーンブレス、
どちらの腕につければよいのか。

基本的には、その人が、右利きであっても、
左利きであっても、左腕の手首にするのが基本。

私達生命体の身体の左半身は、ネガティヴ側であり、
ネガティヴ・エネルギーからの攻撃を受けやすい側面。

そのことにより、特に、左半身のほうに、怪我や
傷を負いやすい、ということが多い。
※僕の膝も左側が現在損傷中。。。

そのような、ネガティヴ・エネルギーの攻撃から、
身を守るために、左側に数珠を嵌めることで、
自分自身の弱い側面を、数珠によって補助して頂く。

あまりにも、ネガティヴ・エネルギーの攻撃が酷いと、
数珠が身代わりとなって、弾け飛んでしまう、
切れてしまう、といったことが起きる。この場合は
弾け飛んだ石は拾わずにそのまま地球に返すのがよい。

右腕に数珠を嵌めるときは、普段よりも強く
生命エネルギーを取り入れたい時に嵌める。
体調不良など、身体の弱っているときに、
右腕に嵌めるといい。

足首に数珠を嵌めるという場合も、このようなときで、
足を痛めているときの補助的な対処法。

ご参考まで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です