四万十川ウルトラマラソン参戦記

Tadashi Hattori

静岡県出身。東北大学工学部応用物理学科卒。 1993年アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。大手会計システムの設計・開発・データ移行に携わる。同社戦略グループへ配属後、医療法人システム導入PJT、大手石油会社業務改革に従事。同社を退社後、個人で複数の中小企業を相手に経営診断、営業支援を実施した後、1998年(株)ベルハート入社。発信型テレマーケティングメソッドの開発・導入指導をしつつ、1999年Bell Heart Inex Le Corp.代表として台湾へ赴任。同事業黒字化の後、代表退任し帰国。 2000年(株)ラストリゾート入社。国内拠点、海外拠点の拡大に従事。同年、同社取締役。2002年、同社取締役事業本部長就任。2006年代表取締役に就任。2009年同社代表退任後、数々の新規事業、新会社設立に参画。コンサルティングや経営参画しつつ、多くのプロジェクトに足を突っ込む根っからのお節介。 生涯調達資金額が70億円を超える資金調達のスペシャリスト。

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. じぃつぅ より:

    初めまして。
    四万十お疲れ様でした。
    私は去年おととしと60キロを走り、今年初めて100キロに挑戦しましたが、79.5キロの関門にひっかかり、やむなくバス収容されました。
    そのとき、一緒のバスに青レンジャーさんが乗っていた気がします。
    また、去年の四万十で緑レンジャーさんにお世話になったので、お礼を言いたかったのですが、仮装をされていたので自信がなく、お礼を言うことができませんでした。
    また来年の四万十で楽しい姿見せてくださいね!!

  2. collabo13 より:

    じぃつぅさま

    コメントありがとうございます!
    青レンジャー、おっしゃるとおり79.5kmでやむなくバスに収容されてしまいました。彼、今回が初マラソンだったんです。初マラソンで100kmでフル仮装、なかなかのつわものです。
    緑レンジャー=小林さんにはメッセージいただいたことをお伝えしておきますね。
    来年も、是非抽選を突破して四万十ウルトラを楽しみましょう!

  3. じぃつぅ より:

    去年、声掛けしてくれたりブドウ糖を渡してくれたりと色々とお世話になり、心強い存在となりましたので、よろしくお伝えください。
    来年こそ完走します!!

  4. collabo13 より:

    そうだったんですね!来年は是非一緒に完走しましょう!

  5. はっちゃん より:

    まずは、お疲れ様でした。

    ブログからも壮絶さが伝わり、
    膝痛との戦いは、想像以上に過酷だったようで・・・

    私も服部さんの15キロから21キロまでの登り、
    その後の一気の下りが、
    前半戦の山場とアドバイスをいただき、
    何とか耐え、
    苦しみながらも初四万十川を完走できました。

    21キロ過ぎの下り中盤で、黄レンジャーさんと出会い、
    その時、服部さんの状態を聞き心配はしておりました。

    そして、96キロ過ぎ地点の(私の宿泊地)でランナーさんを、
    応援していた時、
    緑レンジャーさんと、ショッカーさんが、
    目の前を通過した時は、
    感動しましたよ!!!

    どんな困難でも打ち破ろうと、
    頑張られるショッカーさん素晴らしい。

    *黄レンジャーさんから聞いた、
    肋骨を骨折されていた方は、何レンジャーさんだったのですか?
     
     服部さんと同様、凄い根性ですね!!!
    感心します。

  6. collabo13 より:

    はっちゃんさん、

    コメントありがとうございます!

    96kmでの声援、心に沁みました。
    ここまで苦しんだウルトラは久しぶりだったので、
    いい経験になりました。

    肋骨を折っていたのは僕と一緒に走っていた
    緑レンジャーさんです。彼も前半は痛みでかなり
    苦戦していたのですが、62kmのカヌー間で痛み
    止めを飲んでから元気になり、子供達が沿道に
    現れるたびにファンサービスしていました!

    来年もまずは抽選を潜り抜けて是非楽しみましょう!

    またレースでお会いできることを楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です