一流の仕事

投稿日:

今日も朝からたくさんの方とお会いして
いろいろなプロジェクトの詰め作業を行っていた。
すでに5本のアポイントが入っていたのだが、
先週から今後大きく発展する可能性のあるプロジェクトの
概要を考えていて、そのキーパーソンとなる方に自分で
まとめたアイデアをお会いしてお話したいと思い、
電話をすると、まだ名乗ってもいないのにいきなり

「服部さん、先日はありがとうございました。」

と先方から言われたのにはびっくりした。
前回一度お会いしただけなのに、僕の携帯番号を
ご自身の携帯に登録をされて、着信が入ったら
僕だとわかるようにしているということだ。

次に趣旨をお話すると

「内容はわかりました。それでは、今日どこかでお会いできますか?」

次のびっくり感情が僕を襲う。

僕も時間貧乏でなかなか調整ができないことが多いのだが
おそらくこの方は僕の何倍も忙しいはずだ。
ある分野における世界トップレベルの権威で、つねに世界を
相手にハードな仕事をしている、そんな方が、今日電話して
今日会おうというのだ。このスピード感、すごすぎる。

結局夕方のアポイントを少々ずらして、直接お会いして
とても有意義で楽しい時間をすごすことができた。

人として一流、仕事も一流の方は、こうした一つ一つの
対応や行動に無駄がなく、とてもスマートである。
ちなみに考え方もスマートでシンプル。
だから早くて分かりやすい。

前回に引き続きたくさんのことを学ばせていただいた
貴重な時間を頂戴したことに心から感謝したい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です