台風の爪あと

投稿日:

今日ニュースで台風12号の被害状況について様々な
報道がされていた。平成に入ってから最大の被害を
もたらしたようで、今も孤立した集落がたくさん存在
していたり、自然湖の発生によって土石流のリスクに
さいなまれている方がたくさんいるらしい。

死者・行方不明者は合計で100人を超えていて
文化財や水力発電所なども大きな被害を受けた。

3月の震災では海の近くは津波のリスクがあると改めて
認識させられたが、今回は山の怖さを思い知らされた。
特に、川の反対側でがけ崩れが起こったにもかかわらず
その土砂が川を超えてまるで津波のように襲ってくる
恐怖はすごいものだったと思う。

すべてをスピ的に解釈するのは無理があるが、どうしても
なにか大きな存在の意図を感じるのは僕だけだろうか。
こうした出来事を通じて私達は何を学び、どんな行動を
起こしていかなければならないのだろうか。

そんな想いがふと頭をよぎった。

<今日の記録>
RUN:ひざ痛でお休みです。
体重:83.3kg 体脂肪率19.8%

<今日の食事>
朝:カレースープ+バナナ
昼:パン
夜:ビビンバ丼+カキ氷


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です