国会中継を見ていると気持ちが悪くなる

Tadashi Hattori

静岡県出身。東北大学工学部応用物理学科卒。 1993年アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。大手会計システムの設計・開発・データ移行に携わる。同社戦略グループへ配属後、医療法人システム導入PJT、大手石油会社業務改革に従事。同社を退社後、個人で複数の中小企業を相手に経営診断、営業支援を実施した後、1998年(株)ベルハート入社。発信型テレマーケティングメソッドの開発・導入指導をしつつ、1999年Bell Heart Inex Le Corp.代表として台湾へ赴任。同事業黒字化の後、代表退任し帰国。 2000年(株)ラストリゾート入社。国内拠点、海外拠点の拡大に従事。同年、同社取締役。2002年、同社取締役事業本部長就任。2006年代表取締役に就任。2009年同社代表退任後、数々の新規事業、新会社設立に参画。コンサルティングや経営参画しつつ、多くのプロジェクトに足を突っ込む根っからのお節介。 生涯調達資金額が70億円を超える資金調達のスペシャリスト。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. Keiko Echigo より:

    国会中継を見る(流してる)のは結構好きですが、アキ管さんの登場に成ると、本当に稚拙でおっしゃる通り気分悪くなります。小学生のホームルームの方がレベル高いですよ。国会でこのドキュメンタリー映画を観たらいいのになあ・・・・http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2780520/6604900

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です