緊急入院


昨晩、救急車で病院に担ぎ込まれてしまった。。。

渋谷で打ち合わせをしていたら軽い腹痛が起こり、
喫茶店を出たとたんに強烈なめまいとすごい腹痛に襲われた。
しばらく路肩で休んでいたが、どんどん身体がしびれてくるので、
まずいと思って、青山学院の中に入りベンチで横になった。

普通の腹痛であれば寝方や角度を変えれば収まるのだが、
どのような体制になっても痛みが治まらず、どんどん悪化する。
1時間強耐えていたが、呼吸ができない位の痛みになってしまったんで、
守衛さんに助けを求めた。
すぐに青学の医務室へ運び込まれたが、医務室の方々の判断で
救急車が呼ばれてそのまま病院まで運び込まれた。

相変わらずの腹痛だが、医者が診ても原因が特定できず、
治療ができないということで、検査のオンパレード。
留学会社時代には毎年健康診断を行っていたが、退職してから
していなかったので、ま、いい機会だと思いすべて検査を受けた。

・血液検査
・胃腸のエコー検査
・レントゲン撮影
・CTスキャン

などなど、苦しい状況で検査が続く。

消化器系の専門医からCTスキャンの結果、胃腸に炎症が
見られるとの事。理由はわからないが、ウイルスなのかアレルギー
なのか、いずれにしても腫れが収まらない限り痛みはとれないので、
まずは炎症を抑えるための治療を進めるとのこと。

鼻から管を突っ込まれ、胃までチューブを入れ込み
胃液をすべて吸出してから、点滴を使って鎮痛剤を投与。
なかなか痛みが引かないのでさまざまな薬を試してようやく
明け方になって薬が効いてきて、痛みが和らいだ。
少しだけ寝ることができると全身から汗が噴出し、それから
かなり体調がよくなった。

何が原因かは月曜日に胃カメラの検査を行うということなので
その結果を待ちたい。
いずれにしても水曜日くらいまでは入院しなければならないようだ。
せっかくもらった時間なので有効活用したい。

<今日の記録>
未測定です。

<今日の食事>
朝:サンドイッチ+コーヒー
昼:アロエジュース+おすし+パン
夜:点滴


8件のコメント 追加

  1. Koji Miura より:

    大丈夫ですか?ゆっくり静養してください・・・

  2. Tadashi Hattori より:

    まだ痛みは少し残っていますが、大丈夫です。先日のマーケット調査の件少し遅れますが進めますので、よろしくお願いします。

  3. Koji Miura より:

    体が大事なので無理せずに、お願いします。

  4. Toru Ishikawa より:

    くれぐれもお大事に!

  5. 今朝の電話とBlogで状況は分かりました。回復に向かっているので何はともあれ良かったですね。「休みなさい!」神様からのお告げでしょうね、身体が壊れるまえに・・・。ゆっくり療養くださいませ。

  6. Mayumi Osawa より:

    スピリチュアルの観点からですと休ませる必要があったから症状が出たのかと。難事が全て悪いとは限りませんから、将来の変化のために今必要だったのかもしれません。

  7. Hisashi Ito より:

    服部さん、原因は神と私のみが知る??? でしょう。
    恐らくもう大丈夫です。 とりあえず、死人の報告は来ていません。   

    1. collabo13 より:

      皆さん、コメントありがとうございます。
      薬のおかげでだいぶ楽になっているので、もう大丈夫です。
      ご心配をおかけしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です