「仁」×セブンイレブン


今日セブンイレブンで面白い商品を発見した。

「2011年5月24日(火)発売 
人気ドラマ「JIN-仁-」劇中に登場する「安道名津」を再現。
主人公の南方仁が江戸の流行病である脚気予防のために
考案したお菓子を再現しました。
ドーナツ生地に玄米、豆乳、黒ごまを混ぜ込んで揚げた後、
つぶあんをトッピングした、手作り感のある一品です。」
セブンイレブン、商品詳細より。

こんなのです。↓

ドラマを見ていたときに、

「うまそーーー!」

と思っていたものが目の前に現れてくるとは
思わず「やられたー」って思ってしまった。
話によればセブンイレブンの歴史の中でこうした
ドラマとのタイアップは初めてとのこと。
セブンイレブンの牙城を崩した「仁」の凄さを改めて
知ったニュースだった。

ちなみに、セブンイレブンではドーナツは買わず、ハーゲンダッツの
新商品を買ってしまった。そのレジで

「どうもありがとうござんす。。。」

と聞こえてしまったのは僕の空耳だったのだろうか。
レジでの挨拶までもしキャンペーンでこうした仕掛けをしていたとしたら。。。

セブン恐るべし。

<今日の記録>
RUN:10km(今月215km 今年1535km)
体重:84.5kg 体脂肪率:21.0
カロリー:+2800-2600=+200(+1430)

<今日の食事>
朝:お茶づけ
昼:からあげ
夜:ラーメン+ハーゲンダッツ


「仁」×セブンイレブン」への2件のフィードバック

  1. リーマン後の不況で軒並み映画やドラマのスポンサーが経費削減され、広告代理店とテレビ局、映画製作会社などがやっきに知恵を絞ったスポンサーへのコラボ提案でした。過去は、エンドクレジットやCMでしか企業名は露出しませんでしたが・・・・これは実にいいことだと思う。映画やドラマは文化芸術のもだけでなく経済を産むということですね(^^)

  2. その通りですね。 しょうもないコラボではなく、こうした なんかワクワクするようなコラボが 増えるともっと世の中楽しくなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です