満身創痍で112km完走!

Tadashi Hattori

静岡県出身。東北大学工学部応用物理学科卒。 1993年アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。大手会計システムの設計・開発・データ移行に携わる。同社戦略グループへ配属後、医療法人システム導入PJT、大手石油会社業務改革に従事。同社を退社後、個人で複数の中小企業を相手に経営診断、営業支援を実施した後、1998年(株)ベルハート入社。発信型テレマーケティングメソッドの開発・導入指導をしつつ、1999年Bell Heart Inex Le Corp.代表として台湾へ赴任。同事業黒字化の後、代表退任し帰国。 2000年(株)ラストリゾート入社。国内拠点、海外拠点の拡大に従事。同年、同社取締役。2002年、同社取締役事業本部長就任。2006年代表取締役に就任。2009年同社代表退任後、数々の新規事業、新会社設立に参画。コンサルティングや経営参画しつつ、多くのプロジェクトに足を突っ込む根っからのお節介。 生涯調達資金額が70億円を超える資金調達のスペシャリスト。

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. Takuro Iga より:

    よ、男前!

  2. Mayumi Osawa より:

    お疲れ様。それにしても112km走るためにはかなりのエネルギー(食事)が必要なんですね。それでも消費カロリーが半端ない。

  3. Keiko Echigo より:

    お疲れさま♪人生辛いトンネルの中にいて自問自答しながらも前に向って行く。ゴール近いただ坊の心の迷いは、生きる人間の命の輝きと一緒だね。

  4. Tadashi Hattori より:

    みなさま!コメントありがとうございます!筋肉痛はほぼ回復しましたが、左ひざがまだ調子が悪く少し長引きそうです。6月26日にまた100kmレースがあるので、それまでに回復するといいのですが。。。

  5. ウルトラマラソン完走おめでとうございます!小生も100kmウルトラで残り15kmのところで足が上がらず、残りをひたすら歩いて完走したつらーい経験があります。80kmからそのような状態だったとは大変だったでしょう。ともかく足のケアをきちんとやって来月のサロマ湖でも完走できるように身体を整備してくださいね。それにしても貴殿のタフネスさには驚嘆します。

  6. Tadashi Hattori より:

    コメントありがとうございます。おかげさまでほとんどの筋肉痛は解消しましたが、左ひざの痛みだけ少し残っています。ただ、初めてウルトラに参加したときと比べると全然軽いですし、昨日からJOGを再開しましたので、6月末のサロマ湖には間に合わせます。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です