「JINー仁」の続編スタート

投稿日:

日曜劇場「JIN-仁」の続編がスタートした。
今回の続編は世界80カ国で放映されることがすでに
決まっているということで、TBSもすごい熱の入れようだ。

前作においても大きな話題と感動を日本中に巻き起こした
とてもすばらしいドラマなのだが、今回の続編も今日見た
限りではすごく期待できるものに仕上がっていそうだ。

一人の医者が過去の時代にタイムスリップするという
設定も面白いが、それぞれの人物像がとても明確で
かつ熱く、ドラマチックに描かれている。今日の初回
スペシャルでも何度も目頭が熱くなった。

今日はどんなに優れた医術を持っていても、全員は
救えず、自分の無力さに打ちひしがれている南方
先生に対して、坂本竜馬が伝えたメッセージが
ずしんと心に響いた。

「死んだもの達が、生まれ変わってまた来たいと
思える国を私達は創らねばならない。」

このシナリオは震災前に当然描かれ撮影も終了している
はずだが、震災後の日本人に対してのメッセージとして
そのまま通用する内容だ。

また、子役で登場しているあの喜市ちゃんの演技が
凄かった。彼は何者だ?

「神は乗り越えられない試練は与えない」
この言葉を子役であそこまで伝えきる演技は正直すごい。

これからしばらく日曜日の夜はワクワクできそうだ。
欲を言えば、こうした芯のあるドラマがもっと増えると
いいのに。。。。

<今日の記録>
RUN:35km(今月190km 今年1130km)
体重:82.3kg 体脂肪率:19.8%
カロリー:+3000-4250=▲1250(累計▲20040)

<今日の食事>
朝:ハンバーグご飯
昼:スパゲティナポリタン
夜:牛丼
おやつ:あいす2つ+ゼリー+柿の種


コメント コメントを追加

  1. Mayumi Osawa より:

    私もJINは前回に引き続き観ています。キャスト全員が演技派であり、視聴者も想像を巡らせて観れるところが楽しさの一つかと思います。ま、同じ大澤一族として、同じ苗字の大沢たかおさんも好きなんですがね。

  2. Mayumi Osawa より:

    【追記】 喜市役の子役は撮影当日高熱だったらしく水分補給をしながらだったようですよ。 http://www.tbs.co.jp/jin-final/report/report06.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です