夢に日付を!

投稿日:

今日から2月だ。
新しい月の始まりはいつも気が引きしまる想いがする。

まずは今月の目標を設定した。
ここで書けない目標もいくつかあるが、ざっと例示すると

1.月間走行距離350km以上
2.月末までに体重を80kg、体脂肪率を17.5%以下にする
3.月次売上●●以上
4.自宅売却に伴う引越し先の確保と移転スケジュールの確定
5.プロジェクト別達成目標(複数あります。)

などなど今月1ヶ月の間に実現させるべき目標を設定した。
これを紙に書いて、いつも見える所に掲示しつつ、かつ
朝と晩に口に出して唱えることで、潜在意識にきちんと埋め込む。
さらに、毎日のTODOを考える際に、必ずこの目標に立ち返って
それぞれの目標達成に対して設定したTODOが意味のある仕事
になっているかどうかを確認する。
ここまですると、かなりの確率で目標達成ができるようになる。

夢の実現も同じようなものだと思う。
そういえば、以前ワタミの渡辺美樹社長が書籍の中で次のような
メッセージを送っていた。Evernoteのメモから引っ張り出してみたので
ご覧頂きたい。

1 夢は日付を入れてこそ叶う

    イメージできるならば必ず夢は実現する
    大いなる夢に向かって歩き出そう
    だれもが夢を語るカンボジアの子どもたち
    あなたの夢は人類にとっての福音だ
    夢を描くための前提となる二つの価値観
    生き方を提案する「手帳術」
    まずは「車が欲しい」「庭付きの家に住みたい」でOK
    幸せなシーンとの出会いが夢の質を変えた
    大切なのは、夢に向かうプロセス
    夢の大きさを他人と比べる必要はない
    着実に歩いていけば夢は成長するものである
    時間は有限であると認識しよう
    やりたいことを見つける日を計画する
    あきらめなければ夢は必ず叶う
    夢の実現をイメージする。そして現実を追っていく
    すべての人の夢に日付を!
    夢を追うプロセスのなかにこそ幸福がある

 
2 六本の柱で夢を描く

    人の幸せとはなんだろうか?
    六本の柱で理想の人生をイメージする
    三七歳のときの六本の柱
    キーワードは「緊急じゃないけど大切なこと」
    現在の地道な努力が未来を開く
    あなたの手帳は「緊急で大切なこと」で埋まっていないか
    六本の柱のなかで最優先すべき項目は何か?
    二〇代は仕事の夢だけに集中してもよい
    捨てなければならないこともある
    どんな家庭にしたいのかを思い描こう
    週に二時間を死守し続けた「父と子の勉強会」
    あなたにとってどんな教養が必要なのか
    途中で変わる夢もある
    睡眠時間を削ってでも手に入れたかった教養
    豊かな生活を送るためにいくら必要なのか
    二〇〇〇億円を手にしたい!
    お金に縛られない人生でありたい
    必要なものは一つでいい
    趣味にもはっきりとした将来のイメージが必要
    「いつまでに、どうなりたいか」を明確化する
    見えない目標は見えないままで置いておく
    健康は目的ではなくあくまで手段である
    手帳を使えばダイエットは簡単に成功する
    苦労した禁煙もイメージの力でクリア
    「べき」より「ありたい」が力を発揮する
    八〇歳で宮之浦岳登頂を達成するためにすべきこと
    六本の柱は一つの夢に集約される
 

3 夢を行動に変える

    夢を実現する手帳は「スケジュール帳」「夢カード」「日記」の三つでできている
    ダメな自分と向き合うことの大切さ
    「自分の棚卸し」が夢に向かう第一歩になる
    夢はどれくらいのスパンでイメージすればいいのか
    長期的な視点で自分の人生を眺めよう
    毎日を一二〇%で生き切る
    今日という一日を密度の濃い時間にする
    一五〇%では息切れしてしまう
    余計に仕事をする習慣を身につける
    「絶対にやる、絶対にできる」という信念を持つ
    「とりあえず努力します」にはなんの意味もない
    結果を明確にイメージする
    目標はすべて数字で語ろう
    夢を実現するための行動はスケジュール化する
    初めて夢に日付を入れたとき
    「いま何をすべきか」を逆算して割り出す
    まずは仕事以外の時間をコントロールする
    ルーティンワークは「緊急じゃないけど大切なこと」そのもの
    あらかじめ時間を設定するからこそ実践できる
    大切な夢を実現するためにルーティン化する
    眠る時間も意識しよう
    何気ない行動もプレパフォーマンス・ルーティンに
    「緊急で大切なこと」の落とし穴
    終わった予定は赤えんぴつで消し込もう
    赤えんぴつで消せないものは転記する
    一日たりとも心を休ませてはいけない
    計画は毎日修正すればよい

4 達成した姿を繰り返しイメージする

    「夢カード」で夢を繰り返しイメージする
    何度もイメージするからアイデアが浮かぶ
    見返すたびにイメージは進化する
    ワクワクするから見返したくなる
    イメージすることで行動が変わる
    夢はカラーでイメージしよう
    仕事以外の夢もカラー化しよう
    夢カードは頻繁に書き換えてよい
    どれだけの変数を持てるかが達成のカギ
    遠い目標には道しるべを書いておく
    こうなりたいだけでなく、こういう人でありたいもカードに書いておく
    心に留めておきたい言葉をメモしておく
    最大限にメモを活用しよう
    第三の手帳「日記」で一日を振り返る
    猛反省することで一日をリセットする
    三分間で翌日の予定をシミュレーションする
    渡邊式手帳術の流れ

 5 実践 手帳の使い方

    どんな手帳を選べばよいのか
    一流の手帳を身につけよう
    手帳術を完璧にサポートする「Date your dream 手帳」
     ●手帳の仕組み/手帳術に必要な二つの価値観/手帳術の三つのポイント/手帳の二つの記入方法/シートの使い方

    おわりに ―私にも日付の入っていない夢がある

今月も目標達成へ向けて頑張ろう!

<今日の記録>
ジョギング:15km(2月累計15km・年間累計345km)
体重:84.0kg
体脂肪率:20.2%

<今日の食事>
朝・昼 なし

夕:(チキン丼+ハンバーグ+スパゲティナポリタン)

夜:おにぎり2個


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です