久しぶりの試験勉強

投稿日:

今日は終日来週火曜日に実施される
生命保険一般過程試験のための試験勉強を
行っていた。

方法は、まずテキストを一読して、問題集の問題を
ひたすら解いていき、間違った問題を繰り返して解いて、
最終的にミスポイントを全部つぶしてしまうという方法だ。

実は、僕は海外旅行傷害保険の上級資格者である。
留学ビジネスをやっていた際に、資格のレベルに応じて
支払われる保険コミッションの金額が変わるために、
数年前に勉強をして、取得したものだ。
ただ、当時は試験時にテキストの持込が可能であったため、
実際にはテキストのどこに何が書いてあるのかをきちんと
把握することと、計算問題のパターンを把握して、時間内に
全て解くための算段をとっておくだけで合格できた。
実際、試験勉強は前日の夜だけやって、初級、中級、上級と
全て一発で合格してきた。

今回の生命保険については、ちょっと用語は異なるが、
計算問題は小学校4年生程度の算数問題だし、用語も
ビジネスにおける契約や外国企業との契約に比べれば赤子の手を
ひねるような内容の問題だ。引っ掛けらしい問題も正直引っかけとは
思えないほど分かりやすい。

ということで、楽勝と思いながら夜になって模擬テストをやってみた。

ところが、なかなか満点が取れない。

試験時間1時間のところ、だいたい20分程度で解いてしまうのだが、
どうしても2,3問間違っている。ラジオや音楽をききながら
集中していないせいもあるかもしれないが、それにしても
何か悔しい。。。

本試験では確か70点以上が合格ラインで、模擬試験4回の平均点が
93点だから、ま、落ちることはないと思うが、ちょっと悔しさが残る。
なんとか本番では満点で合格したいものだ。

ところで、この生命保険の試験、何のために受けるかというと
企業向けの逓増定期保険の販売を自分で行いたいと思ったからだ。
この保険、実は企業の節税に役立つだけでなく、使い方によっては
経営者にとって非常に有益な使い方ができる保険になっている。
うまく解約返戻金の仕組みを使うことによって、個人の資産形成に
かなり有利な仕組みを提供することができるのだ。

今、多くのクライアントを抱えている中で、一つの節税対策商品と
しても魅力があるし、保険商品として非常に高額なものであるから
保険コミッションもかなりのものになる。
正確な数字はここでは控えるが、年間数契約取得するだけで、
1000万円以上の収益が見込めるものである。

税法改正があり、多少魅力度は下がったが、相変わらず面白い
保険であるので、うまく活用して少しでも多くの経営者の資産形成の
力になりたいと思う。

<今日の記録>
RUN:LSD20km(今月累計258km・今年累計588km)
体重:82.2kg
体脂肪率:20.3%
摂取カロリー:2350kCal
消費カロリー:4000Kcal
差し引き:1650kcal消費(累計7060kcal)

<今日の食事>
朝:スニッカーズ1本
昼:ポテトチップス2袋
夜:やさい炒め+食パン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です