ビジネスプラン実践道場

投稿日:

今日は、「ビジネスプラン実践道場」と題して
50名を超えるギャラリーを前に、泉ガーデンで
ビジネスプレゼンテーションを行った。

そもそもこの企画は、先日ドリームゲートのアドバイザーに就任
したことを受けて、一人でも多くの方にリアルな事業計画とは
どのようなものかを見ていただきたいという想いと、
SBI大学院大学の修了生の一人として、今、大学院で行われている
実践型の授業がどのようなものであるのかを多くの人に体感して
いただきたいという想いが募って、実現したものだ。

今回は実際にSBI大学院で講義を行っている講師の方にも
ご協力をお願いした。

本日、ご登壇いただいた講師の方のプロフィールはこちら。

----------------------
太齋利幸 SBI大学院大学准教授

担当科目:
問題解決力 ロジカルシンキング 起業会計実践 資金調達実践
現職:金融・財務コンサルタント
略歴:明治大学法学部卒業。亀有信用金庫、ソニー生命保険を経てコンサルティングセンター入社。管理者研修、アセスメント、FP、税務、財務など多岐にわたる講習、研修、コンサルティング活動を展開。スキル研修では論理的な業務改善の進め方や、業務効率化による組織改善研修、課題解決力向上研修など、コンサルタントとしての経験を踏まえた実践的な指導を行っている。宅地建物取引主任者、CFP、FP技能士1級の資格を持つ。著書に『金融』、『よくわかる経営分析入門』、『資金繰りのすべてがわかる事典』がある。

----------------------
吉田宣也 SBI大学院大学講師


担当科目:
事業計画演習

現職:日本MITエンタープライズフォーラム副理事長
略歴:カリフォルニア州立大経営学部卒。
米国の軍事技術の民生応用や、宇宙ステーション計画などの先端技術から、日米企業買収の攻防戦などの経営マターまで、幅広いコンサル実績。1996年から日本に移住、ウイルスバスターのトレンドマイクロ(4704-東証)の初代代表取締役として同社を株式公開。その後10年間、ソフトバンク・インベストメント(現SBI)投資委員会委員として、1500社以上のベンチャー投資案件を選考・指導。のち米マサチューセッツ工科大学の企業フォーラムの日本副代表(現任)として、ベンチャー経営指導、ビジネスコンテスト、産学連携支援および海外提携を担当。
公式ブログ「エコシステム経営」http://nobuya-yoshida.sblo.jp/
----------------------

さらに、上記の先生に加えて、大学院でビジネスプランの授業を行っているアストリア
コンサルティングの森本先生も飛び入りで参加されることになり、大変なことになってしまった。
強力な3名のプロフェッショナル講師に加えて、100個以上の目が注目する中で
プレゼンを行うことになってしまったのだ。

しかも今日のプレゼンはちょっと普通と違うもの。
いわゆるビフォー・アフターの要素を取り入れたスタイルにチャレンジした。
抜けの多い事業計画に対して講師の先生方の突っ込みや、会場の皆さん
からの質問を受けて、どのように進化してブラッシュアップされるのかを、
リアルに会場の皆さんに見ていただいたのだ。

最初はちょっと固い空気で始まったプレゼンであったが、途中から白熱した質問が
飛び交い、非常に有意義な時間をすごすことができた。
また、僕の後にプレゼンを行った大学生の毛利さんのプレゼンもとても面白く、
会場からも彼の熱意に応えようと様々な質問や意見が飛び出してきた。

こういうリアルなやりとりって、大変だが実に効果的だと強く感じた。
この感覚は僕が個人で感じていただけではなく、本日会場に起こし
いただいた皆さんも同じように感じていただいたようだった。
(アンケートへのご記入ありがとうございました。全て拝見しました!)
終わった後で先生方やSBI大学院の事務局の方ともお話をしたが
また別の切り口で、是非実践道場を継続して実施していきたいと思う。

今日お越しいただいた全ての参加者の皆様、講師の先生方、事務局の皆様に
熱く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

今からテレビの前で暴れます!(アジアカップ決勝です。)
それでは、また明日。

<今日の記録>
RUN:今日は走っていません。300km超えてちょっと気が緩んでいます。
体重:84.0kg
体脂肪率:20.5%

<今日の食事>
ブランチ:パン3個+おにぎり2個

夜:から揚げ定食

夜食:チョコレート+ポテチ+柿ピー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です