福岡出張

投稿日:

皆さんこんばんは。

今日は福岡出張ということでしたが、朝から京急とANAにやられました。通常、羽田空港へは自宅から車で行くケースが多いのですが、今回は帰りが新幹線になることを考えて、自宅から横浜まで地下鉄で出て、京急を使っていきました。10時30分のフライトでしたので、10時には空港に着く時間の京急の電車に乗ったはずなのですが、混雑やら車両待ち合わせやらで実際に空港についたのは10時12分。やられました。でも15分前までであれば自動チェックインが可能なはずなので、締め切り2分前(電波時計なので間違いありません。)にチェックインしたところ、「すでにチェックインは締め切られました。窓口へお申し出ください」の無慈悲なメッセージ。「あと2分あるやんけーー。どんな時計使っとるんじゃー。」と心の中で叫びながら、ANAのチェックインカウンターへ。フライト10分前までであれば、大抵は押し込んでいただけるのですが、また今回当たったのが新人らしき男性スタッフ。恐ろしく手際が悪く、いらいらしている間に、頭の上から「10時30分発の福岡便のチェックインはただ今をもって締め切られました」との場内アナウンス。。。新人君に対して「大丈夫ですか。」と伺ってみたものの、もたついているので、近くを通った先輩社員らしき女性に事情を説明して、確認をとってもらったところ。。。「大変申し訳ありません。この便はすでに満席で手続きを締め切られましたので、次の便をご利用ください。」。ここでTHE END。。。次の便に変更手続きをとったところで、管理部鈴木さんへ報告TEL。やっぱり1時間は見ておかないとだめなんですかね。

予定よりも1時間遅れで福岡オフィスへ入りました。先月から勢いを取り戻しつつある福岡支店ですが、汗だくのまま新卒の最終意思確認をしました。20分ほどいろいろと話をして、無事内定許諾。最終面接の時にも泣いていたのですが、今日も涙ぐんだまま硬い握手を交わしました。その後、新人の金田さんとの面談を実施して、三津さんと小1時間ほど懇談。午後5時半に博多から広島へ移動。広島に到着すると突然の夕立。雨にぬれながらもなんとかオフィスへ到着し、沖野さんと面談。広島は千葉支店と同様現在3名のスタッフで頑張って支店を支えてくれています。今日は沖野さんと甲村さんが出社していましたので、その姿をちょっとぱちり。

明日、朝一で名古屋でのアポイントがあるため、最終列車で名古屋へ移動。11時30過ぎに名古屋へ到着し、そのまま先週と同じカプセルホテルへチェックインとなりました。実は、僕、車、飛行機、船は全然平気なんですが、新幹線だけは昔から苦手で、新幹線に乗ったままノートPCや本を眺めていると20分位で思いっきり酔います。多分あの独特のリズムとゆれが体質に合わないんでしょうね。朝からの焦りとばたばたで今日はちょっとへろへろです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です