悪夢で朝寝坊

投稿日:

皆さん、こんばんは。

 

今日は朝少し寝坊をしまして、7時過ぎにおきてしまいました。なんかすごい悪夢を見ていたような気がするんですが、思い出せず悶々とした気分で出社しました。まず朝一のアポイントで、現在帰国後サポートの強化策についていろいろと検討をさせていただいているパソナの鈴木さんと、今後のLRの帰国後サポートを強化するに当たってどんなことができるか、いろいろとお話させていただきました。まだ確定的な話はありませんので詳細は記載しませんが、単に人材サービス会社のサービスラインを間借りするようなものではなく、留学生のために本当に役立つサービスを確立、提供したいという強い想いが伝わってきました。どこまでできるかはわかりませんが、簡単に同業他社にまねのできないようなサービスの確立を目指したいと思います。

 

午後の時間は、これまでの打ち合わせで方針が固まった話の取り纏めと、ために溜めたメールの対応に追われていました。SSの三浦さんからインターンシップのフルタイムプログラムの商品化に関する話があったのですが、本当に営業現場で問合せが増えていたり、こういう商品があれば販売力が増すのにという意見はどんどんSSでもいいし、僕に直接でも良いので上げるようにしてください。あと、勝手に現場で調整して特殊なプログラムを作成して販売しないように。どうしてもイレギュラーで対応しなければならない場合は、各グループのGLの決裁をとってからお客様に案内するようにしてください。

 

明日は、2ヶ月ぶりに営業戦略会議及び幹部会が開かれます。今回の幹部会ではたくさんのテーマについて話し合いが行われますので、また明日の日記でどんな内容だったか報告するようにします。僕からの提案としては、商品の販売価格についてと、評価体系の見直しについて、幹部メンバーの意見を集めたいと考えています。商品の販売価格は、競合とのバランスを考えた場合は、下げた方がいい商品もあるだろうし、円安に伴う原価率向上の影響を吸収するには値上げをしなければならないものもあります。単純に価格を下げれば販売数が増えて利益が上がるという単純なものではありません。価格を上げた方が効率よく営業が出来て利益も上がるというケースも十分考えられます。とても難しい問題ですので、幹部メンバーの叡智を絞って方針付けをしたいと思います。評価体系については、4月に大きく組織を変えたこと、チーフ職を中心に役割を今までとだいぶ見直したことなどを踏まえて、一から考えていきたいと思います。できれば、上半期中に整備して、下半期でトライアル、来期より正式適用位のスケジュール感を想定しています。こちらについても徐々に進捗を報告していきたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です